RSS
Admin
Archives

そらと旅する

チワワのそらとの毎日

プロフィール

そらママ

Author:そらママ
ロングコート・チワワの“そら”とママの日常を綴ります。
そら、一緒にがんばろうね!

2008.1.31生まれ
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
wreathclock
Welcome!
Today is ...
検索フォーム
お気に入り
QRコード
QR
マウスについてくる星
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01
28


22:05
Category : スペシャル
去年の12月の事ですが
勤続○年のご褒美にお休みをもらったので
三浦海岸にそらと1泊してきました。
そら家からでは泊まる程の距離ではないのだけれど
本当は軽井沢を予定していたのだけど叶わなくて
せめて、旅行気分を味わいたいと思って
急遽ホテルを予約したのです。

しかも1日目は嵐で、散歩も儘ならず。
でも、翌日はお天気も良くて、気持ちよかったです。
ホテル前の海岸にて。

DSC08265.jpg

前日の雨で砂浜が一掃されてました。

DSC08280.jpg

綺麗な砂浜を踏み荒らすふたり(一人と一頭)。

DSC08305.jpg

城ケ崎公園にも立ち寄って、

DSC08325.jpg

灯台を見て歩きました。

最後に、ワンコも一緒に入れる水族館。
油壺マリンパークへ。
ワンコ好きのイルカがいると聞いていたので
見に行ったのですが、寒さのせいか、水位が下がっていて
イルカは甲羅干し状態で、動けないみたいでした。

DSC08344.jpg

残念です。暖かくなったら、絶対リベンジしよう!

DSC08346.jpg

イルカの他にカワウソやペンギンもいましたよ。
ワンコNGゾーンはイルカ/アシカショーとレストランでした。
スポンサーサイト
2013.07
07
Category : スペシャル
みなさま、ご無沙汰しております。
最近そら母の肩や腰が不調で(たぶん運動不足と年のせいです)PCに向かうことが
とても疲れてしまって、ブログの更新を怠っていました。申し訳ありません。
ちょっとずつですがまた復活させていきたいと思っています。

お休みしている間に、いろんなことがいっぱいありましたが(そちらはおいおい)
そら母は寝違えとプチぎっくりが治らず整形外科と整体(歯医者も)に通いつつ、
そらはとっても元気にしています。
首の調子も悪い様子はないみたいで、今期も優良家庭犬普及協会の
グッドシチズンテスト(GCT)を受験してきました。
これまでは模擬試験しか受けたことがなかったのですが
今期初めての本試験を受験することができました。
合格を目指して約5年かかりましたが、2013年6月16日千葉会場で合格いたしました。
おめでとうーーーーー!
ダイエット中のため、かなり小さいケーキでお祝いしました。

おめでとう

ちなみに一発合格ではなく、今期八王子の本試験で不合格をいただいております。

合格までは本当に長い道のりで、練習会や模擬試験を含め17回受験したことになります。
しつけ教室の諸先生方には本当にお世話になりました。ワンコとの暮らし方を
全く知らなかった私に丁寧に教えてくださって、見違えるほど、
そらとの暮らしが幸せに満ちたものになりました。本当にありがとうございます。

小さな頃は嫌なことがあるとガブガブよく私の手を噛む子で、
ドクタースランプアラレちゃんに出てくるガッチャンみたいになんでも齧るし(食べようとするし)、
破壊王で困ったこともしばしば(今日は何を壊しているのだろうって、家に帰るのが怖かったー。)。
そのくせ、怖がりでビビりで、健康診断や予防注射の時は大変で、いつも獣医さんに平謝りでした。
そう言えば、1歳半くらいの頃には反抗期も経験して、何でも知らんぷりしている時期もありました。
途中、何度もくじけそうになったし、直近の八王子での本試験で私がミスを
したときは本当に悔しかったけれど、今となっては、
その試練もそらと私が一緒に乗り越えるための良い経験だったのだと思います。
これから先も、怖いものができたり(今の季節は扇風機)、
苦手なことも出てくるかもしれないけど、一緒に乗り越えて行けるように、
そらとの信頼関係を築いていけたらなと思います。

DSC_0820.jpg

何とも緊張感のない子…
::more
2012.12
31
Category : スペシャル
今年最後の更新です。
12月11日は那須のアニマルファンシアーズクラブでさん
優良家庭犬普及協会さんの主催でテリー・ライアン先生の
特別セミナーが開催されました。
テリー・ライアン先生は陽性強化を日本に広めた方ですね。
このブログを始める前2009年の夏に横浜にいらっしゃったことがあって
その時もワークショップにそらと一緒に参加しました。
そのワークショップはとっても楽しかったし、
そらがチワワという犬種でまだ1歳半だったこともあってか
「このまま人好き、ワンコ好きでいさせてあげてね」と言われたことを
覚えています。
来日される機会があっても、遠方でのセミナーの開催ということもあって
なかなか参加することができなかったのですが
今回は待望のセミナーでした。

その日の那須は前日の大雪で新幹線を降りると真っ白。

DSC_0472.jpg

那須塩原の駅前を、そらとお散歩しながら。
タクシーに乗っても、見渡す限り雪景色です。

DSC_0475.jpg

AFCさんでのお昼休み中。
普段はヌードなそらですが、この時は寒かったのでお洋服着せていました。

DSC_0477.jpg

お休み時間は近くのお席のマダム達にナデナデしてもらって
本当に嬉しそうでした。
私とそら(ハチャハチャmaxなので)のペアは場違いかもって、
ドキドキハラハラでしたが、周りの落ち着いたワンコさんたちに
いい影響を受けて、臭い嗅ぎもなく、楽しそうに取り組んでくれたので
良かったです~。帰りは駅までまめちゃんのママに送っていただいて
「まめちゃんママ、ありがとう!」

セミナーは座学と実技が半分くらいで、
午前中は「基礎を教えるためのゲーム」、
午後は「公共の場でもっと犬が受け入れられやすくなるための実践教え方」
というテーマなだけあって、たくさんのゲームを習いましたよ。
ワンコの体のどこでも触れること、
人が持っているものを無視できるようにすること
(靴下を持ちワンコをお座りさせる、人が靴下を下に落としても無視したまま
お座りを続けること、クリスマスの靴下がカラフルでかわいかった~)
いろんな刺激に慣らせること、
(たとえば服や靴下とかでも受け入れられるようにしておくこと)
近くに物があったり、体に物が当たっても平気であること
(空のペットボトルを木に見立てて倒す)
アルミホイルを張った段ボールに入ってお腹を見せる
(クリスマスにちなんでターキーになるゲームなんだそうです。
金属とかキラキラしたものはワンコは嫌いなんですよね。
かろうじてできました!)などなど・・
すべて楽しくゲーム感覚でワンコに教えてあげること。
その方が、人もワンコも楽しくストレスが少ないから
怖い顔をして教えているのは、全然楽しくないので。

3グループに分かれての実技だったので、
そらが苦手な体を触るや靴下をはくというのは回って来なかったので
お家で練習することにしました。

DSC_0552.jpg

まだ、4本すべて靴下をはける訳ではないので前足だけ。
人間の赤ちゃん用の靴下です。それでもブカブカなので
歩くたびに脱げます(笑)。
靴を履いてお散歩に行けるようになろうとは思いませんが、
先月そらの病院通いしたこともあって
麻酔の後も包帯も巻かれていたし、
エリザベスカラーも病院ではされていたので
もちろん獣医さんにはガッツリ触られましたし
いろんな刺激に嫌なものでも、普段から慣れておけば
いざという時のストレスは軽いよねと思ったのです。
大事だなと思っていても、改めてお勉強したりしないと
実践できないものですから…。
また、そらと一緒にお勉強にいけるといいな~。

と、いうわけで来年もそらと一緒に楽しく
いろんなことにチャレンジできたらいいなと思います。
どうぞ応援よろしくお願いいたします。

DSC07388.jpg

被り物も随分上手にできるようになりました。
ちなみにクマです。マウスではありません、あしからず。
では。みなさま、来年が良い年になりますように♪
2012.12
26
Category : スペシャル
12月8日のこと。
都筑福祉保健センターの主催でビギナーさんのための犬の
飼い主さん教室が開催されました。
そこでしつけ教室の先生が犬のビギナー飼い主講座でご講演されました。

そらも小型犬代表としてデモ犬で参加。
今年もお声をかけてもらって嬉しいね。
トリックやハウス、マットでフセ・マテなど。
引っ張りっこのデモもお願いされたのに、できなかったのです。
普段割とノリがいいのに、緊張しちゃったのかもー。
先生のお話をそらと一緒に聞けて、貴重な一日でした。

DSC_0464.jpg

DSC_0467.jpg
2012.12
23
Category : スペシャル
今年も残り少なくなりました。
今年のことは今年のうちに・・・。
すべて更新しきれるでしょうか?
(そして私の宿題は終わるのでしょうか?
   ↑こっちは自信ないな…)

11月のこと、そらの首が痛くなってしまった後。
実はローレン・マッコール先生が来日されていて
アニマル・コミュニケーションのセッションの予約をしていて
そらの具合が悪いようなら、そらはお留守番ということにして
私一人でも、伺おうと思っていました。
その前の週にお散OK、しつけ教室もOKとい獣医さんも御許しも
頂いたので、そらも一緒に行ってきました。
というのも、今回のセッションは世田谷公園の近くで
そら家からは意外と近いのです。

そうそう、アニマル・コミュニケーションというのは
言葉を話せない動物たちと会話をし、お話をすることです。
実際にお話する動物は写真でもローレン先生はお話を聞いてくださいます。
ローレン先生は私の代わりにそらと通訳してくださいます。
私にはうまく説明できないので興味があるかたは、ネットで調べてみてくださいね。

実は、そらとコミュニケーションしたくて
去年にアニマル・コミュニケーター養成講座を受講したのですが
私にはその才能がないなー、と思ったのと、
ローレン先生のお人柄とそのオーラに魅せられて
絶対そらとお話してもらおうと思っていたのですが
なかなか近場でのセッションがなく、今回偶然予約が取れたのです。


セッション前のそらの様子です。
世田谷公園を散歩ちぅ。


[広告 ] VPS


すっかり元気になったみたいで、楽しそう♪

DSC_0452.jpg

ローレン先生に聞いてみていただきたかったことは
首のこと、ハウスで寝ること、トレーニングのこと、
GCT試験のこと、好きなことなどなど。
1時間かけてじっくりお話していただきました。

首の痛みは以前から時々感じていて(ちゃんと気づいてあげられなくてごめんね)、
これから先痛くなったりするのが不安なこと。

トレーニングは大好きで、私と一緒にいろんなことを楽しむのが
好きなんだそう。試験も楽しむためなら受けるのもOKなんだって。
実は、GCT試験についてはそらがストレスに感じていたり
少しでも嫌だなって思うようなら、
合格を目指すのは止そうかなと思っていたのです。
なぜなら、試験に合格することと、そらと一緒にトレーニングをするのは
違うよねって思うようになってきたからです。
そらはチワワという犬種なので、刺激に弱いところがあるので
日常的に私が意識して練習しておかないと、いざという時
たとえば、旅先や災害などの非常事態とか、
対処できないとも感じていて、そういうためのトレーニングは
必要で、これからも続けていこうと思うのですが、
試験はそれとは別のストレスを感じてはいないだろうかって
(私がとてもストレスを感じているから)。
でも、そらは、「ふたりで楽しむためならいいよ」って答えたそうなんです。
びっくり。試験や競技会は待機時間がないから
もっと嫌なのかと思っていたので。
そっかー、楽しむためなのねって考えさせられました。
そこでローレン先生は「楽しむことも大切だけど、ベストを尽くすことも大切よね」って
付けくわえてくださったそうです。確かに。

最後にローレン先生は「残念ながら、あなたのことはママと思ってないみたい」
って仰ったんです。「えっ、何で?もしかしてお手伝いさんとか…」と
一瞬変な考えがよぎりましたが、ローレン先生が続けて、
「パートナーだと思っているみたい。そらは(自分のことを)自立した犬と
思っていてあなたはそらを幸せにする。そらはあなたを幸せにする。
だから対等な関係だと思っているわよ」と仰いました。
またまた、びっくり。そらがそこまでしっかりした考えを持っている子なんて
想像もしていなかったから。ずいぶん大人になったのですね。
本当にびっくりだし、とっても幸せな気持ちになったのでした。
そらが、ずっとこんな風に考えてくれているといいな、
そんな風に日々生活しないといけないなって思ったのでした。

DSC_0455.jpg

セッションが終わって、お腹が減って入ったワンコOKカフェにて。
ワンコOKは店員さんに確認したのですが、他にワンコがいなかったのと
ランチタイムで満席だったので、そらには申し訳ないけど
キャリーに入って頂きました。中でささ身巻きガム食べてます。
日替わりランチメニューが鶏のから揚げ定食だったこともあって、
鶏からのいい匂いがすごかった。流石にかわいそうなので、私は
パスタランチを頂きました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。