RSS
Admin
Archives

そらと旅する

チワワのそらとの毎日

プロフィール

そらママ

Author:そらママ
ロングコート・チワワの“そら”とママの日常を綴ります。
そら、一緒にがんばろうね!

2008.1.31生まれ
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
wreathclock
Welcome!
Today is ...
検索フォーム
お気に入り
QRコード
QR
マウスについてくる星
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.03
22
Category : 母の気持ち
今日で11日が経ちました。
どんな風に言葉にすればいいのか、まだわからないでいます。
阪神大震災の時のことを思い出したり・・・。
大変だった神戸も、今は見違えるほどな街並みになっています。
なので
被災地の方が一日でも早く、笑顔を取り戻してほしいなと
心からお祈りしています。

私もそらも元気にしています。
ぼぉーっとしてたら、靴下、奪われました。
さすがハンター。

DSC01326.jpg

ちょうど留守番の時に地震が起こって
きっと怖かったと思うので、
一緒に過ごす時間をなるべく多く過ごそうと思います。
ちょっと、気になるそらの行動もありますが
それは、別の機会に。

そらと一緒にいると暖房いらずなので、
節電もがんばってます☆

ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもよろしくお願いします♪
スポンサーサイト
2011.01
31
Category : 母の気持ち
そらが3歳になりました。
人間に換算すると(意味ないかもしれないけれど)、28歳。
十分大人だねぇ。
パピーの頃はとってもやんちゃで、壊し屋で、いっつも何か噛んでて、
早くに本当のママと離れたから仕方ないし、
日中お留守番も長いので退屈しちゃうのも当然で、
母はお仕事に出かけるのも心配で仕方なかったけれど、
帰ってくると、いつも元気で、イタズラもしてたこともあるけど
お帰りー!って歓迎してくれて、とっても嬉しかったし、
疲れも吹っ飛びました。

こちらはお家に来て2週間の頃。

PA0_0018.jpg

そして生後4ヶ月の頃。

DSCN0470.jpg

嫌なことがあると、すぐ噛んでました。
母の手はちっちゃな歯型がいっぱいでした。

そして今。

IMG_0589_20110130222421.jpg

立派に成長してくれました。

IMG_0578_20110130222421.jpg

ちゃっかりしてます。

いろんなことがあったね。
いつも母を支えてくれたそらに感謝を忘れないように・・・
いつまでも元気でいてくれることを願って・・・
そら、誕生日おめでとう!!


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもよろしくお願いします♪
2010.11
03
Category : 母の気持ち
寒いです。

また、ぼちぼちブログを再開しようと思います。

また、みなさま、遊びに来てくださいね。

DSC04112.jpg
2010.09
15
Category : 母の気持ち
先日大学時代の研究室の教授が還暦を迎えられて、
卒業生がサプライズパーティーをすることになったので
大阪まで参加してきました。

DSC03181.jpg

もちろん、そらはお留守番、なので、
日帰りで行こうと思い、飛行機で大阪に。
滞在は4時間程度でしたが、いつも新幹線を利用するので
飛行機は新鮮☆
おのぼりさんになって、シートベルトのランプが消えると
撮影開始。

DSC03193.jpg

富士山も暑そうです。

DSC03194.jpg

もうすぐ大阪です。奈良の上空あたりかなぁ?

DSC03200.jpg

あっという間に大阪に着いて、大阪はとっても暑かったです。


大学時代の教授は、私の学生の頃とちっとも変らず、お元気そうでした。
みんなで送った赤いちゃんちゃんこを着てくださって、とっても喜んでくださいました。
今の私があるのも、この先生のおかげです。
もちろん、学生時代のご指導もしかりですが、
卒業してから病気で会社を休まなくてはならなくなった時も、
とても親身になって相談に乗ってくださって、感謝しています。
先生、いつまでもお元気でいてくださいね。
2010.08
13
Category : 母の気持ち
神戸の実家から無事戻ってまいりました。
本当に無事って言葉がぴったり!なほどいろいろありまして、
そらはすこぶる健康ですので、ご心配なく。
湿っぽい内容になりますので、ご気分のすぐれない方は
読み飛ばしてくださいませ☆


まず、帰省には新新横浜から新幹線で。
そらはクレートに入ってカバーも掛けて、計5キロが母のお膝の上に。

DSC00858.jpg

もちろん、そらの分の切符(手回り品切符¥270)も購入。
レスキューレメディが効いたのか酔うこともなく、ゆっくりと寝ていてくれて、
一言も吠えることなく、静かにしていてくれてたんですが、
新大阪に着いたとき、あとひと駅で新神戸と気を許した時だったんです。
横の男性が降りて、50代くらいの女性が乗って来られて
第一声に母の膝の上のクレーとを見て「これ何?」
母は「犬です」と答えました。
その女性は動物嫌いなのか、アレルギーなのか分かりませんが
「犬?犬が新幹線に乗っていいの?」と罵声。
車両中に響き渡ったと思います。他の席の人がこちらをのぞきこむ
気配を感じました。
母はどうしたらいいのか分からず「はい、すみません。次の新神戸で降ります」
と答えました。
その女性は、隣の席に座って、しばらく無言だったのですが
車掌さんが来られた時に、堰を切ったかのように
ご自分の言い分をまた車両中に響き渡る大きな声でおっしゃっていました。
私は、突然のことにびっくりしてしまいました。
その場は車掌さんが取り仕切ってくださって、事なきを得え、
車掌さんや周りの乗客の方がとりなしてくださいました。
ありがとうございました。
終始、そらが声を出さずにいてくれたことが何よりも救いでした。

ですが、今まで私鉄やJRを利用していてもこんなことはなく、
もちろん犬、猫、ウサギを同乗させている方を見かけたこともあります。
それに犬同伴OKのお店や場所が、いつの間にか同伴不可に変わっていたり
するのを見ると、飼い主のマナーが原因の一つなのかも、と思うこともあって
そらと暮らし始めて、そんなことが自分たちのせいで起こらないように
マナーには注意しようと気を付けていたのですが、
まだまだペットと暮らすというのは大変なことなのだと実感しました。

そもそもしつけ教室に通い始めたころの母は神戸の病院に定期的に
通院していて、そらを置いてゆくわけにはいかず、
いい子に新幹線に乗っていられるようになることが目標だったのです。

ちなみにJR九州ではこんなペット用の切符があるそうです。
確かにコンパニオンアニマルに手回り品っていうのもないですよね。
家族の一員なわけですから。
動物が好きな人も、そうでない人も、人間も動物も気持ち良く
過ごせる社会になればいいなと思います。

さらなる災難がそらに降りかかっていました。
すでに横浜に戻ってから、ばぁばから電話があり
「そらちゃんの具合悪くない?
じぃじの補聴器がないの?もしかしたらそらちゃんが食べた?」と。
ぎょっとしました。そらは至って元気そうですが、
それから
「お隣のお家にそらが外をうろうろしてると言われた~」
え~、既に新幹線の中の時間ですよ。
そらは横浜の自分家以外ではお利口?でお外がちょっと怖いらしく
一人で脱走しようとはしません。
いつも実家ではこんな感じ。

DSC00856.jpg

お散歩のときも喜んでいますが、リードを付けるのが習慣になっているので
意外と落ち着いていられます。
なのに~、こんなクレームが。

結局、補聴器もそらは食べておらず、じぃじのシャツのポッケにあり、
隣家の周りをうろうろしていたのは、別のお家の和犬のMIXだったことも
わかり、一件落着しました。

DSC02860.jpg

早とちりは嫌ですね。
和犬のMIXさんは結構大きいらしく、そらがでかチワワだとしても
見間違うのは、どうなの~?と思った母でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村